So-net無料ブログ作成

ポーランド国鉄で約2時間の旅【2015欧州3カ国旅行記(05)】 [旅行・乗り物]

「”ピアノの詩人”ショパンの生涯に思いをはせる【2015欧州3カ国旅行記(04)】」から続きます。

夏休み3日目。
ワルシャワに2泊しましたが、この日は鉄道(ポーランド国鉄)で次の訪問先に移動します。
ポーランド国鉄は、持ち株会社方式を取っていて「上下分離」(線路を保有している会社と列車を走らせている会社が分かれている)だということです。

午前8時台の列車に乗るのですが、翌日にはワルシャワに戻るので、中央駅近くの次の宿にタクシーで向かい、荷物を一部預け駅構内へ。

ワルシャワ中央駅(完全な地下駅)付近の風景。
(見えている特徴的なビルは、別エントリーで紹介します。)
IMG_3900駅前.JPG

ユーレールパスにハンコをもらったあと、カフェで朝食をいただきます。
甘めのパンにコーヒー。
たぶん値段は前日のホテルの朝食の10分の1程度。
IMG_3901朝ご飯.JPG

こちらは地上階の切符売り場。
(ハンコをもらったのは、これとは別の地下の切符売り場です。)
IMG_3899切符売り場.JPG

構内の発着案内。
出発も到着もそれぞれ4~5分に1本と、結構本数が多い印象です。
IMG_3898発着案内.JPG

通路からホームを見下ろしたところ。
ホーム1からホーム4まであります。
この「1~4」は「番線」ではなく、ホームごとに2つの番線、合計8つの線路があるので、駅としてはかなり大規模です。
IMG_3897ワルシャワ中央駅.JPG

ホームはこんな感じ。
IMG_3902ホーム.JPG

乗るのは8:50のプシェミシル(ポーランド南東部の都市)行きです。
5両編成とそんなに長い列車ではありません。
IMG_3906行き先案内.JPG
IMG_3903列車案内.JPG

列車が入線。
機関車が牽引する客車列車です。
IMG_3907機関車入線.JPG

1等車用のユーレールパスを買ってあって、旅行出発前に座席も予約してあります。
「San」というのは列車の愛称。
調べたところ、目的地プシェミシル付近を流れる川の名前のようです。
IMG_3908一等車.JPG
IMG_3912号車案内.jpg

列車は予定通り出発。
車窓から見た線路はこんな感じ。
IMG_3909車窓線路.JPG

こちらは車内の様子。
かなりゆったりしています。
IMG_3910車内.JPG

車掌さんが検札にやってきます。
IMG_3911車掌検札.JPG

乗車時間は2時間ちょっと。
到着したのは、ポーランド東部の主要都市ルブリン(Lublin)です。
IMG_3913ルブリン駅.JPG

機関車の写真を改めて撮影します。
IMG_3915機関車.JPG
IMG_3916機関車.JPG

客車の外観はこんな感じ。
IMG_3913ルブリン到着.JPG

ホームにローカル線(電車)が止まってます。
IMG_3917ローカル線.JPG

(つづく)
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 6

johncomeback

ヨーロッパの列車に乗ってみたいです。
by johncomeback (2015-10-06 07:56) 

YAP

1列+2列で快適そうな車内ですね。
1等ですか?
by YAP (2015-10-06 08:14) 

hanamura

うぉぅ!?これがポーランドの国鉄ですか?
車内☆ステキ!機関車も・・・うぅぅ凄いなぁ!
by hanamura (2015-10-06 19:20) 

Lionbass

johncomebackさま
車の運転も好きなので、ヨーロッパに行くとレンタカーにしようか列車にしようか迷うのですが、いろいろ検討した結果、鉄道にしました。
あと何回か乗ったので、続きをお楽しみに…!
by Lionbass (2015-10-08 09:11) 

Lionbass

YAPさま
今回ユーレールパスを利用したのですが、1等車にしてみました。
そんなに込んでなかったので、2等車での快適だったかもしれません…。
by Lionbass (2015-10-08 09:13) 

Lionbass

hanamuraさま
ポーランドの鉄道は、想像よりもずっと快適でした。
客車列車と電車の両方に乗りました。
by Lionbass (2015-10-08 09:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。