So-net無料ブログ作成

半年で2度目のマーラー3番【みなとみらい21響演奏会終了】 [音楽・楽器]

きのう日曜日はエキストラ(賛助出演)で声をかけていただいた演奏会でした。

曲目はマーラーの3番
去年10月にTAMA21というオケで弾いたばかりなので、わずか半年の間に2度目。
その前、二十数年前に弾いているので、きのうが生涯で3回目でした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
日時:2014年3月2日(日)13:30開演
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎駅前)
指揮:児玉章裕
独唱:山原晴子(アルト)
合唱:みなとみらい21女性合唱団
   なかの児童合唱団
曲目:マーラー交響曲第3番 ニ短調
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


上記のように、会場はミューザ川崎の大ホール。
img_ミューザ201403.jpg

このホールは、東日本大震災の際に天井が崩落し、長期間補修工事が行われていましたが、去年再オープンしました。
客席には何度も座ったことがありましたが、ステージは初めて。
コントラバスの最後列(3列目)はかなり高い場所に位置していて、いい見晴らしでした。

指揮者はアマチュアだそうですが、オケ全体、熱意あふれる演奏だったと思います。

この曲、全体で約100分(1時間40分)かかる大曲で、女声(アルト)のソロに、女声合唱、児童合唱まで加わる大編成。
マーラーの交響曲の中では「千人の交響曲」と呼ばれる8番に次いで演奏機会が少ないのではないかと思います。
それが、去年のTAMA21と今回(みなとみらい21)のほかにも、先月「関西シティフィル」というオケが演奏したほか、来週には福岡で、今年9月には東京でもこの曲を取り上げるアマチュアオケがあるとのこと。
日本のアマオケ界はとんでもないことになってますね。

ところで、きのうはコントラバス9人でしたが、私のほかにライオンヘッドの楽器を弾いている方が!
本番前に一緒に写真を撮ってもらいました。
img_2Lions201403.jpg

終演後は打ち上げに参加して、京浜急行~JRのルートで帰宅しました。(写真は京浜急行のクロスシート車)
img_KQ201403.jpg
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。