So-net無料ブログ作成

「ダメ情報の見分けかた メディアと幸福につきあうために」 [読書]

▼読み終わった本
*「ダメ情報の見分けかた メディアと幸福につきあうために」
荻上チキ、飯田泰之、鈴木謙介・著、NHK出版生活人新書


ダメ情報の見分けかた―メディアと幸福につきあうために

ダメ情報の見分けかた―メディアと幸福につきあうために

  • 作者: 荻上 チキ
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2010/12/08
  • メディア: 新書


【帯紹介】
******************************

データ不在の無根拠情報、ネットに広がるデマ……
メディア論・経済学・社会学の気鋭の論客が
情報を捨てるコツを伝授!

真に受けるな!
******************************

いわゆる『メディアリテラシー』に始まって、インターネット時代の情報の受け止め方、見分け方、生かし方を3人の専門家が詳しく説明しう、解き明かした本です。
(ちなみに、『メディアリテラシー』をネット百科事典で引くと「新聞やテレビなどの内容をきちんと読みとりマスメディアの本質や影響について幅広い知識を身につけ、批判的な見方を養い、メディアそのものを創造できる能力のこと」という風に出ています。)

メディアに詳しい荻上氏のテーマは「『騙されないぞ』から『騙させないぞ』へ—ウェブ時代の流言リテラシー」
経済政策が専門の飯田泰之氏は「情報を捨てる技術—データ検証から確率論まで」というテーマ。
そして、理論社会学者の鈴木謙介氏のパートは「メディア・リテラシーの政治的意味—『偏った情報』とどうつきあうか?」というテーマになっています。

我々メディアの人間にとっても、陥りやすい間違いが具体的に示されていて、勉強になる本でした。

▽購入した本
*「嘘をつくコレステロール」
林洋・著、日経プレミアシリーズ


嘘をつくコレステロール

嘘をつくコレステロール

  • 作者: 林 洋
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/12/09
  • メディア: 新書



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 6

コメント 2

青沢東(QMY)

メディアに流されやすい私なので、かなり騙されていると思います(笑)。
それ以上に、うちのダンナのお母さんとうちの母はテレビの言いなりですから、女性はより騙されやすいのでしょうかねえ。
by 青沢東(QMY) (2011-01-26 16:45) 

Lionbass

青沢東さま
実は、メディアの現場でも、他のメディアの言うことや当局の言うことをそのまま信じる人間は多かったりします。
男女に限らず…。
by Lionbass (2011-02-01 18:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。