So-net無料ブログ作成
検索選択

「新世界より」はやはり名曲【東京アマデウス管第81回演奏会を聴く】 [音楽・楽器]

本日は、PROJECT B 2015のチラシ挟み込みがてら東京アマデウス管弦楽団の演奏会を聴きました。

これまでも何度も聴いています。
東京アマデウス管の「巨人」を聴く<2日連続のマーラー演奏会(2)>
これまでで一番楽しいオペラでした【東京アマデウスの「カルメン」を聴く・見る】

場所はミューザ川崎シンフォニーホール。
img_ミューザ201503.jpg

こちらはチラシ挟み込みの様子。
img_挟み込み01_201503.jpg

約20枚あって結構大変な作業ですが、人数が多かったので割とスムーズにいきました。
img_挟み込み02_201503.jpg

こちらは演奏会プログラム。
img_アマデウス201503.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
東京アマデウス管弦楽団第81回演奏会
日時:2015年3月15日(日)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
指揮:三石精一
独奏:藤原由紀乃
曲目:バッハ 管弦楽組曲第3番よりアリア<追悼演奏>
   メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」序曲
   ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番ト長調
   ドヴォルザーク 交響曲第9番ホ短調「新世界より」
   ドヴォルザーク スラブ舞曲第10番<アンコール>
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


当初する予定だったドイツ人指揮者(クルト・グントナー氏)が亡くなったため、おなじみ、三石先生が代役を務めたそうです。
最初の「アリア」(「G線上のアリア」として有名)はそのグントナー氏と名誉顧問の故・横溝亮一氏の追悼演奏だったそうです。

前半はメンデルスゾーンの序曲とベートーヴェンのピアノ協奏曲。
実は、上記「挟み込み」が終わったあと、ステリハを聞かせてもらったのですが、ピアノ協奏曲はリハーサルの方がまとまっていたかもしれません。
本番はちょっとハラハラする場面がありました。

メインの「新世界より」は超有名曲。
たぶん5〜6回弾いたことあるんですが、最後はもう10年以上前のような気がします。
きょうのアマデウスは、もちろんとてもいい演奏でした。
さすが、曲を隅々まで知っているので、より楽しむことができました。
やはり「名曲」だと思います。
(知らない曲も楽しいのですが、やはり詳しく知っている方が「入り込める」ような気がします。)
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 16

コメント 2

サットン

新世界より・・・大阪環状線新今宮駅の発車メロディに選ばれましたね。
もっと下品な曲にせなあかんわ、とは街の人の声(笑)
by サットン (2015-03-25 10:43) 

Lionbass

サットンさま
森ノ宮駅の「森のくまさん」も笑えますね。
大塚愛とかAikoはいいような気がします。^_^
by Lionbass (2015-03-27 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: